東京都 石材 space

東京都の墓石,石材は、石夢工房へ。墓石デザイン承ります。

東京都 石材 有限会社 石夢工房 東京都 石材 〒108-0074  東京都港区高輪3-5-19 TEL:03-3441-3597 FAX:03-3441-9246
東京都 石材 HOME 東京都 石材 会社案内 東京都 石材 お墓・寺院 東京都 石材 都立霊園 東京都 石材 リフォーム例 東京都 石材 完成写真集 東京都 石材 Q&A 東京都 石材 お問い合わせ
東京都 石材 お墓・寺院


真言宗智山派 智劍山 威徳寺 赤坂不動尊(通称)

東京都 石材 line
東京都 石材 dot 所在地   〒107−0052 港区赤坂4−1−10 東京都 石材 map
東京都 石材 line
東京都 石材 dot 電話番号   03−3583−1128
東京都 石材 line
東京都 石材 dot 寺院説明  

延暦24年(805年)伝教大使が唐より帰国の際、暴風雨を鎮める為に御自作の不動明王を海に沈めて祈願し無事帰国しました。その後、天安2年(858年)越後出雲崎の漁夫が毎夜不思議な光を見、探したところ海中から大師がお沈めになった不動明王が現れ、大切に祀りました。永承6年(1063年)源頼義が戦勝を祈願し、霊験を感じて下総米沢に御本尊をお迎えし、鎌倉時代には、文永11年(1274年)、執権北条時宗が文永の役に戦勝祈願し、寺運大いに興隆しました。
慶長5年(1600年)住僧良台は御本尊の夢のお告げに従い、武蔵一継(一ツ木)の地に寺を移転し溜池を望む霊地として池見山阿遮院と号しました。家康江戸入府以前のことで赤坂草分けの古刹です。
江戸時代に入り、紀州徳川家の祈願寺となり、広く人々に信仰されました。人々はその威徳を尊び智劍山威徳寺と呼ぶようになり、現在でも内陣には紀州徳川家奉納の厨子や仏具などがあります。
御府内七十五番札所

東京都 石材 line
東京都 石材 dot 交通手段   【車の場合】
赤坂見附交差点より渋谷方面へ三つ目の一ツ木通りを左折し約100m先の右側
【電車の場合】
東京メトロ赤坂見附駅より徒歩5分
東京都 石材 line
東京都 石材 dot 入檀条件   ご住職と面談して、お互いの気心を通わせて頂きます
東京都 石材 line
東京都 石材 dot 永代使用料   250万円/u
墓所の広さ(0.27u〜1.44u)により多少誤差があります
東京都 石材 line
東京都 石材 dot 施設   本堂、客殿、駐車場
東京都 石材 line


Photo Gallery
山門入口 本堂内陣 本堂正面
本堂内陣 本堂正面
本堂前より墓地を見下ろして 山門側の記念碑
山門入口 本堂前より墓地を見下ろして 山門側の記念碑
*墓所
駐車場より墓地を見下ろして 墓所内風景 空き墓所 空き墓所 墓所内風景
駐車場より墓地を見下ろして 墓所内風景 空き墓所 空き墓所 墓所内風景


東京都 石材 TOP

| 東京都の墓石店HOME | 会社案内 | お墓・寺院 | 都立霊園 | リフォーム例 | 完成写真集 | Q&A | 永代供養塔 | お問い合わせ |
東京都 石材 copyright(C)2005 sekimu.koubou All Rights Reserved.
 
東京都 石材 space